【微訂再掲】rundog各サイトの「保護された通信」化について

今週リリースのGoogle Chromeバージョン68から、従来のHTTPによる接続を行うサイトは「保護されていません」と明示され、セキュリティの弱さが警告されるようになっています。

この件の発表以降、rundogの各サイトでは順次HTTPからHTTPSへの移行を行い、7/23深夜に完了していますことをお知らせします。

これに伴い、メインエントランスページのURLは「https://rundog.org」になっておりますので、ブックマーク(お気に入り)などの差し替えをお願いいたします。

なお、メインエントランスページなどは完全HTTPS化できていますので「保護された通信」と表示されますが、大半の情報提供ページでは内部処理(WordpressのTheme)でHTTPを用いているため、これが表示されず「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と警告されます。この警告は情報提供においてはリスクにはなりませんが、今後、順次解決していきます。ご了承ください。

本件につきましては、下記の記事が参考になると思います。

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1134616.html 窓の杜「HTTP接続サイトは“安全でない”サイト扱いに ~「Google Chrome 68」が正式公開」

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。