コント「ふにゃ弁慶」

国立演芸場コント台本募集への応募作として執筆した作品を再構成したものです。
屋外や簡易セットでも上演でき、エチュードとしても用いられることを想定しています。
感想やコメントを宜しくお願いいたします。

作品の狙い
このコントは、日本の歴史上の英雄の中で高い人気を誇る義経と弁慶を、歌舞伎における逸話と実像の差を想像して楽しむのが狙いです。そのための狂言回しとして歌舞伎の狂言作家を配し、3人コントとして仕上げました。セットは床几一つだけ、小道具は杖と数珠と巻物と柝だけですので、どこでも上演できます。歌舞伎の用語は難しいものが多いですが、狂言作家がコントの中で解説することで、予備知識なしで楽しめるようになっています。歌舞伎のリズム感を活かしたコントとして演じて貰えたらと思います。

代金
商利用一律一回 80円 です。詳細は「劇作家」のページをご覧ください。

ダウンロード
最新版:PDFファイル 448KB(A4版変形原稿用紙28字×38列×12ページ)、公開初版を組み直して微訂正したものです。
2014/5/15版:PDFファイル 59KB(A4版400字詰原稿用紙22ページ)、公開初版

あらすじ
こちらをご覧ください(ネタバレしますのでご注意ください)
※写真は(文字通りの)イメージです

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。